安定した企業経営のために必要なイーディフェンダーズのサービス

office man

損害を保証してくれる

今や多くの企業がインターネットショップを展開しています。インターネット上に店舗を構えるということは、どこの地域のお客さんであっても取り込むことができるんです。さらに、店舗を構える費用も必要ありません。実際に店舗を構えると、家賃や維持費が必要となります。さらに、お店を運営する人件費もかかります。ですが、インターネットショップであれば、そういった経費を大幅に抑えることができるんです。また、商品の品揃えも豊富にできます。店舗ですと、商品を並べるスペースが限られています。ですが、インターネット上であれば、限りなく商品を並べることができるんです。
ですが、インターネットショップの運営にはリスクもあります。それは、クレジットカードの不正取引です。インターネットショップではクレジットカードでの支払いが普通です。他人のクレジットカード情報を利用して、不正に買い物をする人がいるんです。
こういった不正取引が行われて場合には、本来のクレジットカードの持ち主に請求がいきます。ですが、身の覚えのない請求に対しては拒否をすることができます。その際に、その請求額を肩代わりすることになるのは、インターネットショップを運営している企業なんです。もちろん、商品は不正をしている誰かに届いているので返ってくることはありません。クレジットカードの不正取引によって大きな損害を受けることになります。
そんなクレジットカードの不正による損害を負担してくれるのがイーディフェンダーズです。イーディフェンダーズのサービスを導入していれば損害に苦しむことはありません。インターネットショップを運営している企業はイーディフェンダーズのサービスを導入しましょう。